出没!アド街ック天国 北区王子の飛鳥山はどんなところ?

1出没アド街ック天国 渋沢栄一が過ごした街 飛鳥山

王子・飛鳥山でお花見デート&博物館めぐり!【TAGEN 、北とぴあ、扇屋、紙の博物館】 | PlayLife [プレイライフ]

https://play-life.jp/plans/2330



東京都北区王子にある、飛鳥山のシンボル「飛鳥山公園」には、

江戸幕府第八代将軍「徳川吉宗」が行楽地として桜の名所をつくった歴史があるそうです。

今では東京都内でも、屈指の桜の名所としてソメイヨシノ他、春には約650本の桜の花見が楽しめるそうですね。

また園内には「紙の博物館」「北区飛鳥山博物館」や「渋沢栄一資料館」3つの博物館があります。

大河ドラマ館 オープン記念】『東京人』増刊号発刊 – 東京北区渋沢栄一プロジェクト

http://shibusawakitaku.tokyo/news/210114/

大河ドラマ「青天を衝け」では、モデルとなった日本の資本主義の父と称される渋沢栄一

生涯などが描かれているようですが、

飛鳥山公園内に残る渋沢栄一の旧邸の遺構は、国の重要文化財などにも指定されているようです。

渋沢栄一 タオル 新1万円札デザイン 80cm×23cm【鳳産業(おおとりさんぎょう)東京都北区 送料別】【BS】

https://www.genkioukoku.jp/

「お札タオル」

2024年に新1万円札の顔になる渋沢栄一をイメージしたオリジナルタオルも売っているそうですよ。

ちなみにこのタオルの素材は、ミルクタオルといわれているそうです。

牛乳から生まれたたんぱく性繊維「シノン」を使ったタオルです。
「シノン」は限りなく絹に近い繊維で保湿性はもちろん、吸湿感にも優れたハイテク素材なんですね。

東京都北区には観光協会オリジナルキャラクターの、渋沢くんがいるそうです。

LINEスタンプなんかもあるみたいですね。




2飛鳥山のおすすめグルメ

ウサコッコさんの投稿/王子扇屋 | ことりっぷ

https://co-trip.jp/article/143330/

「扇屋」の厚焼きたまご

創業1648年、ゆうに300年以上の歴史を誇る、老舗中の老舗。

味は、カツオ出汁の旨みがしっかり利いてほんのり甘い関東風の味わい。

焼きたての食感はおどろくほどふわっふわっ、時間が経ってもしっとりとした味わいが特徴です。

王子「平澤かまぼこ」でおでんをつまみに昼からほろ酔い | ひとり酒場

https://for-your-info.net/

「平澤かまぼこ」の各種おでん

このお店はかれこれ40年以上営業しているそうで、風情と味をかねそなえた、

昭和チックな人気店。

機械的に作られるコンビニおでんと違って、だしのしみ込んだおでんの種はまた格別です。

写真 : 大衆酒場 一福 - 王子駅前/居酒屋 [食べログ]

https://tabelog.com/tokyo/

大衆酒場 一福 - 王子駅前/居酒屋 [食べログ]

https://tabelog.com/tokyo/

大衆酒場「一福」のもつ焼き

こちらも昭和ノスタルジーを感じさせる名店です。

こうばしい香りと、歯ごたえとうま味のある食感に多くのファンがいるそうです。

王子【山田屋】創業80年超!レトロ感満載の老舗居酒屋で朝飲み!Japanese old-fashioned pub YAMADAYA in Oji. - YouTube

https://www.youtube.com/

北区王子 「山田屋」へ行く。。。「一番搾り&ハムカツ定食@ワンコインランチ」 - 今日はどこに行く?

https://blog.goo.ne.jp/

こちら「山田屋」さんは大衆居酒屋の老舗でありながら、定食の種類も充実しています。

カラッと揚げた「ハムカツ定食」はどこかおふくろの味を彷彿とさせます。

飛鳥山公園や王寺駅周辺を中心に、いまだに下町風情を残すこの飛鳥山エリア。

この気取らない庶民感覚が、人々をひきつけてやまない人気の秘密なんでしょうね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする