情熱大陸にも出演 アリとり名人 島田拓さんてどんな人?

1日本一の蟻とり名人とは?島田拓さんはアリ探求家



アリを求めて山や森、公園へ…見つけた新種は数知れず。島田拓さんが考案した

『アリの飼育キット』はコロナ禍の巣ごもりの影響などもあって需要が増えているそうです。

地べたを這い回り、アリというこの不思議な昆虫に夢中になっている島田拓さんとは、

一体どんな人なのでしょうか?

クレイジージャーニーの島田拓はアリを溺愛する男!持ち込みは大丈夫? | 進化への道

https://memento79.net/crazyaridekiai-12151

名前:島田 拓(しまだ たく)

生年月日:1981年

出身地:東京都

日本一のアリ取り名人と称される島田拓さんは、一般的に言われているような、ある種の教育機関などで学問をしている研究者ではないそうです。

ですが、子どもの頃から昆虫が大好きで、最も興味を示したのが、このありふれた小さな

生命体であるアリだったそうです。

好きがこうじてマニアというよりも、観察を通じて行動と実践、独学で確立させた

「昆虫研究の専門家」

といったところでしょうか。

著書なども出版されているそうで、『ぜんぶわかる! アリ』『アリとくらすむし』ポプラ社『ありのかぞく』福音館などがあるようですよ。

多くの時間と労力を費やして、アリの行動生態観察と研究、撮影などに余念がなさそうです。

アリの通販専門店「AntRoom(アントルーム)」を経営なさっていて、アリとアリの飼育用品の販売なども手掛けているそうです。

蟻マシーンの清掃方法 : ありんこ日記 AntRoom

http://blog.livedoor.jp/antroom/

島田拓さんが考案開発した『アリの飼育キット』は、コロナ禍での巣ごもり需要も相まって

多い月は200個も売れることもあるそうです。

そしてこれらをきっかけにアリをペットとして飼育する人は増えているという事です。

蟻の通販専門店を経営しながら、アリの魅力を多くの人に発信し続けている人といえそうですね。

世の中の生き物に興味を持ち始めたのはご自身が小さな頃からだったといいますから、

やはり幼少期から昆虫研究家としての資質を持ち合わせていたことにまちがいありません。

子供時代から、アリに限らずやまでトカゲなどをつかまえていたということで興味津々だったのですね。

生き物に関心を示すことは、子供の特性と言えそうですが、大人になってからもアリに興味を

維持できるなんて、すごく感性の鋭い持ち主なのでしょうね。

カエルなども捕まえていたといいますから、昆虫のほかにも爬虫類などにも興味があるということです。

この投稿をInstagramで見る

横井雄一郎(@yokoiyuichiro)がシェアした投稿

現在ではアリに関する知識においては、かなり多くの現象に精通しているそうですが、

島田拓さんが高校を中退したのが高校2年生のころだったといいます。

これは島田拓さんが当時ペットショップの仕事というものが原因だったそうです。

なんと島田拓さんは、ペットショップの仕事が楽しすぎるという理由で高校を中退されていたということです。

机上の空論よりも、行動と実践で道を切り開いていく、フロンティア精神の持ち主なんですね。

どれだけ生き物が好きなのかを物語るエピソードですよね~

男性の中には、一つの事に熱中したら没頭し続けるタイプの人というのは多くいるわけですが島田拓さんもそんな一人ということになりますが、凄いことですよね。

ネットショップなどでアリの通信販売を行っているという島田拓さん、

大人になるにつれて毎年アリへの興味が深まっているということですが、もともとのきっかけというは山に行った時だったようです。

山に行ってアリを捕まえて、飼育したときの感動が、なんて面白いのだろうといった感情だったそうです。

20歳のとき現在のお仕事である、ありのネット通販店アントルームを始めたということです。



会員登録することでポイントが溜まるアリ専門ネット通販店アントルーム。

アリ専門ネット通販店アントルームでは会員登録すれば、さらに送り先住所などの記入が、

自動で行われるようになるなど、便利に利用できるといったユーザーにはとても有意義な

サービスがととのっているというのもその人気の秘密でしょう。アントルーム⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

http://www.antroom.jp/about.php

アリ専門ネット通販店アントルームのポイントは100円につき3ポイント加算され、

100ポイント(100円)以上からご使用する事ができるということですから、アリの飼育を積極的に行うならお得に利用できるようなシステムになっているようです。

この投稿をInstagramで見る

たなばた子(@nayuko77o)がシェアした投稿

島田拓さんは結婚していて、家族である奥さんと、お子さんたちがいるということが明らかになっています。

SNS上では、お子さんたちの様子などの写真も掲載されていますね。

おそらく島田拓さんの影響などもあり、息子さんも生き物が大好きでしょうね。

アリ研究専門家2世になることを期待してしまうところではあります。

大好きなアリの事を大切にし、それらを仕事と関連づけて生計を立てているというのはすごくいいことですよね。

子供の頃は不思議と昆虫に興味をもつ時期ですし、自然とのふれあいという意味でも良い影響が、ありだけにアリそうです。

最近の子供たちは自然との触れ合いの場が減ってきているという事もあって、教育面においても素晴らしい体験の場と言えるでしょう。

今後も大好きなアリの研究や生物界のことなど、益々活躍が期待される島田拓さんのレポートでした。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする