レトロ自販機の聖地 相模原訪問レポ

1懐かしい?見たこともない?レトロな自販機の数々

「なんじゃ、こりゃ!?」はじめてこの場所を訪れた時、その風景のあまりの珍しさにおもわず驚きの声を上げていましたね。

それはもう年季の入った、今まで見たこともないような古~い自動販売機がずらりと並んでいます。

ここは神奈川県相模原市にある、とある場所。

いや~、これはもう本当に古いですね~、取り扱っている商品も様々ですが、いろいろな

メーカーの自動販売機。

何十年前の自販機なのでしょう?これがいまだに現役で動いているというから驚きですね。

こんな自販機見たことないよ!といったものから、どことなく懐かしさを感じさせる自販機

など、食品から飲料水、昔のお菓子や駄菓子、プラモデルから缶詰まで、なかにはコダックの

インスタントカメラなどというのもありました。



これはもう本当に珍しいですよね!この場所にしかないんじゃないかと思うような自販機が並んでいます。

なんでもお隣の車のタイヤ屋さんの、ご主人が経営しているらしいのですが、両替とお手洗いはそちらで受け付けてくれるとのことです。ちなみにタイヤ屋さんは定休日が水曜日、

営業時間は10時から19時だそうです。

自販機コーナーは365日年中無休みたいです。

自販機コーナーの前には駐車場があります。

乗用車なら30~40台は駐車できそうな、結構広いスペースの無料駐車場でした。



訪れたのは平日の昼下がりでしたが、天気が良いこともあって、けっこうな人々がこの珍しい

自動販売機を見学、また商品を求めて訪れていました。

家族連れから若いカップルまで、平日にもかかわらず老若男女、多くの人々でにぎわっていました。珍しい場所という事もあり、

週末や祝祭日などはかなり混雑するそうですね。

この日も県外ナンバーの車や、遠方からバイクでツーリング途中に立ち寄ったひとなども見受けられましたね。

なかでも人気なのが、昼食時という事もあって、お蕎麦やうどんラーメンなどをベンチや

立ち食いできる樽置き場などのスペースで、美味しそうにすする姿があちらでもこちらでも。

トーストサンドやハンバーガー、さらにやきそば、たこやき、お好み焼きまで。

まるでちょっとした、無人販売のお祭りや縁日会場みたいですね。

食べれる量などは限界がありますが、なんとも年季の入った自販機を観察しているだけでも、

充分楽しめちゃいました。

昭和レトロというか、なんともノスタルジーな感覚とおもむきが人をひきつけてやまないのでしょうか。

このサイズの瓶入りのコーラみたのもう何十年ぶりだったっけ?

栓抜きは自動販売機と一体になってます。




              • 住所
              • 神奈川県相模原市南区下溝2666-1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする