電子書籍を無料で出版する具体的な手順

1 実際にKDPで電子書籍を出版する手順

ここからは、KDP出版を例にとり電子書籍を出版する、具体的な一連の流れを

順を追ってみていきましょう。







書籍のパーツとなる、原稿、表紙、紹介文などをどこでアップロードするのでしょうか?

まず始めにアマゾンアカウントなどで、KDPにサインインします。

上部にある本棚を選んで、タイトルの新規作成のところで、電子書籍または有料漫画の✚ボタンをクリックします。

言語を選んでから、次にあなたの本のタイトルを入力していきます。

本のタイトル、タイトルのフリガナ、ローマ字と3つの欄があるので、それぞれに入力します

サブタイトルがある場合には、タイトルと同じように3つ記入しましょう。

そして著者である、あなたの氏名、フリガナ、ローマ字を入力します。

ここでは必ずしも本名である必要はないようです。お気に入りのペンネームなどでも

いいかもしれませんね。

次に、本の内容紹介です。ここにあなたの作成した紹介文を載せていきます。読者にとって

ここが本の第一印象となります。

内容紹介の入力が終わったら、出版に関しての必要な権利のところで、

私は著作権者であり~権利を保有していますのほうに、✅をいれます。

それから7つのキーワードを入力していきます。

あなたの本のタイトルにあった、検索されそうなキーワードがいいと思いますよ。

次にカテゴリーを2つ選びます。こちらも本を見つけてもらいやすくする為にも

本の内容にあった的確なカテゴリーを選んでみて下さいね。

次は年齢と学年の範囲の選択です。

こちらの、はいを✅してしまうと、有害コンテンツとして扱われ検索順位が、下がってしまうので、いいえに✅しましょう。

本の準備ができました。に✅、ここまで入力漏れがなければ、保存して続行しましょう。







2本の原稿 表紙をアップロードしてみよう

本の詳細登録が済んだら、次は本のコンテンツです。

デジタル著作権管理DRMのいいえを✅ 右から左読みの縦書きをクリックして、

要した原稿、e-pubにしておいたファイルをここで、アップロードしましょう。

読み込まれてOKが出たら、次は表紙をアップロードです。

ここまで問題なく入力に間違えがなければ、保存して続行してみましょう。

3 あなたの本の値段 価格設定して出版完了!

あとは、あなたが出版した電子書籍に、値段をつけていよいよ出版完了です。

ここでは、あなたが思うように、あなた自身の本の値段を設定してみて下さい。

そしてここで気をつけたいのが、世界の通貨が表示されているので、日本円JPYを選択してみてくださいね。

あとは、好きずきですが、読まれたページ数によってロイヤリティが発生する、

KDPアンリミテッドなどにも、あなたの電子書籍を登録してもいいかもしれませんね。






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする