風の時代について考えてみた個人的考察

1風の時代とはいったいなんなのか?

最近ちらりほらりと、小耳にはさむようになったキーワード

「風の時代」

世代的には風の谷のナ○シカを、連想してしまうのですが、まったく関係ないそうです(笑)

いろいろと調べてみると、なんでも、西洋占星術からきているワードみたいですね。







星の周期、土星と木星がコンジャクション(重なり)激動の変革期が訪れるという事だそうです。

占星術には星座とともに、4元素という分類があって、火、地、風、水といったものがあり、

これをもとに、様々な考察をしていくのらしいですが、2020年が地の時代、そして激動の

2021年から風の時代が始まるんだそうです。

背景としては、それで「風の時代」というキーワードを聞く機会が増えたといういうことでしょうか。

占いは科学的な根拠に乏しい、といった意見もあるようですが、長い歴史のなかで人々に受け継がれてきたものでもあるので、生活の一部や、人生の指針などに取り入れる人たちがいるのも、また事実のようですね。

感受性の強い人や、占星術などに興味のある人は、もっと掘り下げて調べてみても面白いかもしれませんね。

2遥か彼方この宇宙で起きている事

なんだか宇宙や銀河でおこっていることが、私たちに影響を及ぼしているなんて、

なんだかスケールの大きな話ですね。

銀河などというと筆者は世代的にも、スター○ォーズなどを連想してしまうのですが、やっぱりこれも関係ないそうです(笑)







ですが太陽や月などが、この地球上で海の満ち引きや、時間の流れ、人体に影響をおよぼしたり、日の光がないと植物が育たない、などを考えてみると、このグレートコンジャクション

「風の時代」がなんらかの影響があるのかな?と思ってしまうから不思議なものです。

3この風の時代をどのようにとらえるか?

それなりに有名な占い師や、この「風の時代」に一家言ある人たちの情報を読んでみると、

そこにはある共通点がある事に気づきます。

時代の変動期なんだから、新しい生き方を模索してみましょうね。だったり、

これまでの古い価値観に囚われず、多種多様な価値観を認め合いましょうね。でしたり、

今まで当たり前と思われてきた常識が覆されていきます。や、

情報や知性が重要視されて、個性を伸ばして個人で活躍したほうがいいですよ。

などといった、やはり変化を意識したご意見が多かったですね。

これは裏を返すと、固定観念ガチガチの人でしたり、これでもか!というくらい、

現状維持バイアスが強い人にとっては、なかなか手厳しい意見のようにもみえました。

否応がなしにも迫ってくるパラダイムシフト。

新しいことに挑戦してみたい人にとっては、この「風の時代」というキーワード。

参考にしてみても良いかもしれませんね。






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする