鬼滅の刃 ばかうけ 美味しかった

1ばかうけ食べてみたら鬼滅の刃シール

某米菓子メーカーから販売されている、ごま揚げお菓子。

なんでも、鬼滅の刃コラボお菓子は、ビックリマンチョコなどもあるそうなのですが、

なにを思ったのか、ブームが去って商品がなくなる前に、ちょいと食べてみようなどという気になってしまいました。

通販などでも相当量流通しているようなのですが、店舗では、ダイソーや近所のスーパー

まいばすけっと、などでも取り扱っているようですね。

たまたま目についた商品だったのですが、なんでもずいぶん前からあるお菓子らしいですね。

2お菓子の量は限りなく少なかった件

ははあ~ん、そういうことなんですね。

お菓子一袋にきらきらシール一枚つき

子供たちや、大人でも鬼滅の刃ファンなどがシール目的で買ってるんですかね?

中身のお菓子がポテトチップスではなく、年配のおじいちゃんおばあちゃんが好き好みそうな

おせんべいなのがポイントなのでしょうか。

おやつや、ちょいと小腹がすいた時などに良さそうですね。

ほんとに一口サイズなので、あの、お煎餅をかじった時の食べこぼしなどがないのもいいんじゃないでしょうか。

やはりここはポテチなどより、昔からある米菓子のほうが、和風で鬼滅の刃には雰囲気あってるような感じですかね。

3きらきらシールが売りに出されているもよう

ごま揚げお菓子、メーカー希望小売価格120円

調べてみるとカードには、全12種類あるそうで、カード収集コンプリート目当ての子供たちもいるのでしょうね。

ちなみに、それぞれ通販サイトではキャラクターにもよるようですが、数十円~数百円、

高いカードだと一枚1000円前後で売りに出されているようですね。







ビックリマンチョコのシールは全24種類で、レアカードや、コンプリートカードなどは

高額商品になっているから驚きです。

いつの時代にも、どのジャンルにも収集マニアが居るものなんですね。

きらきらシールを売って、でた利益でまた、ごま揚げお菓子買い続けるループしている人もいるんかな?なんて思ってしまいましたね。

4噛み応えが抜群だったという件

シールはさておき、ごま揚げの風味はなかなか良かったですね。

普段はあまりお菓子を食べないのですが久しぶりのお煎餅は、やはり安定の美味しさでした。

米どころ日本ならではの、お菓子といったところでしょうか。

ぱりぱり、ぽりぽり、歯ごたえもありますからね。

よーく嚙んでたべると、ストレス解消にも効果があるようですので。

硬いものをあまり食べなくなった子供たちにも、よく噛んであごや、脳の刺激にもなるのでいいんじゃないでしょうか。

少々おおげさですが、お新香と並んでお煎餅も日本の食文化なのかもしれませんね。

まとめ

といったわけで、この鬼滅の刃ごま揚げ食レポート

米菓子やお煎餅は、やはりお茶うけには最適なのでした。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする