孤独のグルメ俳優の食べ方 コロナ禍にあっていると評判のワケとは

1松重豊演じる主人公 五郎のひとり飯がコロナ向き?



人気グルメ漫画を原作とするドラマ「孤独のグルメ」のシーズン9が2021年7月より

放送開始することが、2021年6月7日に発表されました。

漫画の「孤独のグルメ」 独り飯の達人・五郎の「はふはふ、むしゃむしゃ」が食欲をそそる人気コミックです! - Middle Edge(ミドルエッジ)

https://middle-edge.jp/articles/W77c7

この作品は、俳優の松重豊演じる主人公、井之頭五郎が仕事の営業先で立ち寄る飲食店で、

食事風景を描いたグルメドキュメンタリードラマです。

2012年にテレビの深夜枠で放送をスタートさせると、空腹で食事に集中する五郎の食べっぷりの豪快さや、メニューに対する感想である「心の声」などが、視聴者の共感を呼んで、

放送直後から、おおきな反響がありました。

今作のシーズン9放送決定を受けて、俳優の松重さんは「この1年以上、まともに外食していません。収録とはいえ、堂々と外食できることに喜びをかんじました。」とのコメント

コロナ感染症の影響によって、外食産業が大きな被害を受ける中、最新作のシーズン9では、

家族経営のこじんまりとした定食屋や食事処などを、メインの撮影場所にとりあげ、

「ひとり飯」の魅力などにスポットを当てていくということです。

さらに、松重さんは視聴者に向けたメッセージとして、「孤独のグルメは飲食店の方々と

ともにあります。

コロナの事態がひっ迫すれば、最終回まで完食できません。

皆さまの感染症対策に支えられています、後半は過去の再放送でお茶を濁すことのないように完走します」といったコメントを残しています。

孤独のグルメシーズン9俳優の評判

放送開始前の意気込みとして、困窮している飲食店や外食業界に励ましのメッセージを送っているんでしょうね。

番組の中では出てきた料理を、これでもかというくらい、美味しそうに食べる五郎ですが、

この役を演じる松重さんは、どちらかというと食が細いタイプなんだそうです。

ロケ前日から食事を抜くといった工夫などをして、撮影にのぞむそうです。

なんともストイックですよね。これがプロ意識というやつなんだなと思ってしまいます。

食事をぬいて空腹の効果があってか、五郎のメニューを見る物欲しげな表情や、美味しそうに

食べ物をほおばる姿はナマナマしく描写されていて、視聴者からも、「完璧な飯テロ」などと

言われ、大好評を受けています。

また、会話を控えて食べる「黙食」や外食で「ひとり飯」が推奨されているコロナ禍において

基本的に、黙々と食事を済ませていく五郎の食べ方や、お酒を飲まない下戸なキャラクター

設定なども人気の一つですね。

ネット上の評判には、「実はコロナ禍に最適な食事スタイル?」や「黙食が定着すればいいですね」といった声が寄せられているそうです。

いずれにしても、コロナ禍によって意外な形で注目されるドキュメンタリードラマになりそうですね。

外食する時には、この黙食する五郎スタイルを参考にするのもいいかもしれませんね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする