るろうに剣心 金曜ロードショーテレビ放送 るろ剣ってなに?

1るるうに剣心 2021地上波で映画の放送予定

映画『るろうに剣心』地上波放送!動画配信はどこ?シリーズの順番は?

https://www.entafukuzou.com/

もともとの原作は、るろうに剣心 和月伸宏氏による日本の漫画です。
1994年から1999年にかけて、週刊少年ジャンプで連載されていました。

原作はずいぶんと昔からある作品なんですね~

アニメ化などもされているそうで、略称「るろ剣」今回20214月30日に金曜ロードショーで放映されるのは
主人公の、[人斬り抜刀斎」こと緋村剣心を、主演である

佐藤健さんが演じる実写版の第一話です。

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 完全版 (01) (ジャンプ・コミックス) | 和月 伸宏 |本 | 通販 | Amazon

https://www.amazon.co.jp/

この度、実写版の映画『るろうに剣心 最終章』の公開を記念して、シリーズ第1作『るろうに剣心』が地上波テレビの金曜ロードショーで放送されるそうですね。



2るろうに剣心のあらすじってどんな感じ?

今から約150年前――江戸時代が終わりを告げる、いろいろと混乱していた幕末時代。最強の暗殺者と恐れられ「人斬り抜刀斎」と呼ばれた男がいた。

幕末の戦いが終わり、明治という新しい時代が訪れようとしている時

人斬りである抜刀斎は姿を消すんですね。

「最強の暗殺者」といった伝説だけを残して――

それから10年後、いまだに混乱が続く乱世に突如あらわれた、ひとりの男。

斬れない刀=逆刃刀で人を助ける、流浪人・緋村剣心

もう決して人は殺さないと不殺生「不殺(ころさず)の誓い」を立てた抜刀斎だった。

大切な人たちや弱い立場の人たちが平和に暮らせる時代を作るため、

ここから剣心の全身全霊、命を懸けた戦いが始まる――!

(人も殺さず刀も使わずにどうやって!!?)

どうやら悪党や強いものたちをくじき、弱い立場の人たちを助けていこうといった、

勧善懲悪の物語のようです。

3るろうに剣心テレビ放送予定2021第1話ネタバレなし

いまから、150年も昔の幕末の動乱の時代。

幕府の役人や官軍たちから<人斬り抜刀斎>と呼ばれ、怖れられた男(佐藤 健がいました。

剣術の達人で、人斬りや闘争を得意としたこの暗殺者は、明治政府の誕生とともに姿を消します。

それから時は流れ、明治時代の西暦1878年ごろ

<人斬り抜刀斎>は“剣心”と名前を変え、慈悲か懺悔か罪滅ぼしか、理由はよくわからないまま日本各地を旅しながら弱き者を助けていました。

その頃、帝都東京では、「人斬り抜刀斎」を名乗る謎の男が、辻切りや無差別殺人など、

通行人を襲って無惨な殺し方をしていました。

男の正体は、剣豪の「鵜堂 刃衛」(吉川 晃司)

悪徳な実業家・武田観柳(香川照之)に雇われた傭兵&用心棒です。

武田観柳は、女医の恵(蒼井優)に調合させたアヘン(=麻薬の一種)を密売し、大もうけしようと企んでいました。



ある日のこと。

道を歩いていた剣心は、「神谷道場」の剣術師範代、神谷 薫(武井 咲)から、いきなり斬りかかられます。

神谷 薫は剣心のことを、いま帝都東京を騒がせている物騒な事件の、辻切り殺人犯だとかん違いしたのです。

しかし、剣心の持っている刀は逆刃刀(さかばとう)読んで字のごとし、日本刀では刃が逆さなために、人を斬ることができないかたなでした。

無差別殺人犯ではないと誤解が解けた剣心は、士族の少年・弥彦(田中 偉登)とともに、

「神谷道場」に住みつくようになります。

それからしばらく経った、ある日の出来事です。

【神谷道場】に、女医の恵が転がりこんできます。武田観柳のもとでアヘンを作ることに、

そして、あまりにも悪辣で劣悪な環境に、耐えられなくなった薫は、観柳のところから逃げ出してきたのです。

まもなく観柳の悪党や配下の手下たちが、道場に押しかけてきますが、、

この後、剣心や周りを取り巻く人々の運命はいかに?

るろうに剣心」第1作、金曜ロードショーで放送決定 - 映画ナタリー

https://natalie.mu/eiga/news/421461

るろうに剣心最終章は2021年4月23日からロードショー公開

まとめ

迫力ある超高速アクションの描写と、日本人特有のサムライ的スピリッツ。

そして時代活劇によって描かれる人間ドラマは、日本だけでなく世界中の視聴者を驚愕させ、

北米、イギリス、香港、韓国、台湾、フィリピンなどヨーロッパ・アジア諸国を含む世界100ヶ国以上で配給されたそうです。

世界50以上の国際映画祭に出店され大絶賛されました。

原作アニメ共に、実写版も世界で大人気のようですね。

いずれにしても、ストーリーもさることながら、この豪華な出演者とキャスティングだけでも一見の価値がありそうですね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする