転スラ シズの正体や仮面の謎?教え子や死亡してからの復活は?

シズの素顔は?仮面の秘密や復活の可能性を考察してみた




こちらではアニメ1期リムルの「運命の人」シズさんについて改めて観察を深めていきたいとを思います。

出会う前から占いで「運命の人」の正体が気になっていた時、リムルと言われたシズ

レオン | 「転生したらスライムだった件」ポータルサイト

https://www.ten-sura.com/character/leon

魔王レオン⇧⇧⇧⇧⇧

シズは魔王レオンによって異世界へと召喚され、勇者と出会い、正体を明かさぬまま仮面をつけた「爆炎の支配者」と呼ばれる英雄になりました。

しかし余命が少ないと感じたシズはリムルに感謝と願いを込めて、リムルの中で静かに眠る最後をとげました。

転スラストーリーのなかでスライム型から、人の形になる展開の時でもありましたね。

リムルはシズの遺志を継ぎ、シズの仮面とかつてのシズに似た人型をえることになりました。

そんなシズさんの正体や、仮面の意味、教え子には誰がいるの?

復活はあるのかどうかについて考察してみました。

「転スラ」シズの正体とは

シズさん(井沢静江)は、戦時中の大空襲の中、母と火の中を逃げていたところ、魔王レオンに召喚され異世界にやってきました

大火傷のなか重症のシズに、あえて炎の上位精霊のイフリートを憑依させ、シズは一命を取り留めたのでした。

上位精霊を憑りつかせたことにより、シズは通常の人間のよりも長い寿命を得てしまいます

本来の優しさと、全てを焼き尽くす炎の強さで人々を助けることにより、いつのまにか

「爆炎の支配者」と呼ばれるようになります。

穏やかさを求める冒険者として旅をする中、イフリートのちからの制御が難しくなった事に、気づいたシズは、自分のいる世界で自分と同じように召喚された子供たちのことを思い、

自由学園で教師への道に進みます。

そしてその子供たちを救うために、また旅にでるのでした。

その後リムル達と出会い、シズはイフリートの制御をリムルに託し、寿命を全うして永遠の眠りにつきます。

「転スラ」シズが仮面をつけつけている理由とは

シズが身につけていた仮面は旅先で出会った勇者が持っていたもので、勇者がシズに手渡します。

勇者がシズの中に同化していたイフリートを制御するという出来事が、シズと勇者が知り合う

きっかけとなったのです。

そして勇者がイフリートをコントロールするため、

魔法抵抗を高める力を持つ仮面をシズに手渡したことにより、シズはイフリートを制御し、

シズの本来の性質である、もとの穏やかな優しい感情を取り戻せたのです。

それ以来シズは仮面をつけて旅をするようになりました。

「転スラ」シズの弟子や教え子たち紹介

教師を目指したシズには、自由学園での教え子たちが登場します。

こちらではイングラシア王国で、リムルが上位精霊を召喚させた5人の教え子たちの紹介をさせていただきたいと思います。

(シズの教え子としては、彼ら以外にも、ユウキ・カグラザカ、ヒナタ・サカグチもいます)

ケンヤ・ミサキ

https://www.ten-sura.com/anime/tensura/story/no21

不完全召喚された子供たちのひとり。ガキ大将気質で活発。

リムルと初対面で、炎系の攻撃を仕掛けてきたヤンチャな小僧っこです。

年は10歳くらい。シズをとても慕っていたため、最初リムルとは何かと衝突していました。

しかし、当時ケンヤと共にいた5人の子供たちが生き延びるため、上位精霊を憑依させようとしたとき、いきなり光の上位精霊を召喚できていることから、実はかなりの潜在能力をもっているようです。

リョウタ=セキグチ

https://www.4gamer.net/games/

不完全召喚された子供たちのひとり。内気だがケンヤとは仲がよい。

大人しい見た目の男の子です。年齢は10歳くらい。しかし普段のおとなしさが一変して、

戦闘の場面ではまるで人が違ったように凶暴性をもって敵に攻撃をしてきます。

水と風の精霊、療法の力をリムルが変質者のスキルを使って集め、水風の上位精霊作り出してその身に憑依させることに成功しました。

ゲイル・ギブスン

https://gamebiz.jp/?p=244163

不完全召喚された子供たちのひとり。最年長の11歳で5人のまとめ役。

魔力弾に魔素を濃縮させてからの攻撃を得意とします。

精霊を憑依させようという場面で、先頭を名乗り出る、自分に何かあったら、友人をリムルに託すなど、年長者らしさが垣間見えます。

リムルが変質者のスキルによって精霊の力を集めることによって、地の上位精霊を憑依させました。

アリス=ロンド

https://gamebiz.jp/?p=244163

不完全召喚された子供たちのひとり。最年少の9歳でお転婆な子。

意のままに物質を操れる力で相手を攻撃します。

物質と言っても動物のぬいぐるみを操って攻撃する少女らしい面もあります。

精霊の力を召喚した際、リムルが変質者のスキルを使って、空の上位精霊へと変化させました。




クロエ=オベール

https://rebistory.hatenablog.com/

不完全召喚された子供たちのひとり。本が大好きなおとなしい子。

魔法の力で水を操り攻撃をしますが、攻撃力は思った以上にパワーがあり、ある程度の強さがあっても敵に勝てそうなレベルのようです。

ちょっとおませなところもあり、恥ずかしがりがらも、リムルに好意をアピールしています。

精霊を憑依させようした際、ラミリスが焦るほどの、莫大なエネルギーを持った精霊以外のものを召喚し、憑依していくこともあります。

ラミリスいわく、時に関係する力だそうですがまだ謎のままです。

クロエはシズの形見の仮面をリムルから受け取ります。

しかし、このクロエが実はこの後のストーリーのキーを握る存在であり、別れを惜しんで渡した仮面が、この後のクロエの行く末とリムルたちを運命のうずに

巻き込んでいきます。

「転スラ」シズの正体とこれからの運命とは?

https://www.pinterest.jp/pin/298926494020037425/

「転スラ」のシズについて、特徴や置かれている境遇など考察してみました。

不幸な運命の巡りあわせで異世界から召喚されてしまい、希望を持てずこの世界を渡り歩くしかなかったシズ。

しかし、異世界で様々な人々に出会い、人生の終わりを感じていたころにリムルに出会ったことで、イフリートを暴走させる心配をせずに心安らかにリムルの中で眠ることができました。

シズを取り込むことによって、最後を見届けることができたリムルは、シズの遺志とともに

一人ではない、覚悟のようなものが芽生えたのではないでしょうか。

「転スラ」今後の展開では、シズの持っていた仮面の意味、シズの生徒たちの今後の成長、

その背後いる黒幕的な存在の正体、そして運命に立ち向かっていくリムルたち、とワクワクする展開が待っていそうです。

亡くなったことによって、ただ単に忘れ去られていくキャラクターではなく、

今後の重要なキーマンとしてその存在が注目され続けるシズになりそうですね。

ちなみに、今回放送されている「転スラ日記」ではシーズンがお盆ということもあって、

シズが魔国連邦(テンペスト)や、仲間たちの様子を見に来る場面がありました。

「シズの里帰り」でしょうか?

機会があればまたシズが登場してくれる場面が増えれば、ファンとしてもうれしいですよね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする