zoomの始め方と機能いろいろ紹介

1カメラやマイク以外にどんな機能があるのでしょうか?

ウェブ会議や、リモートミーティングなど、とても便利なツールであるズームですが、

そのズームには、まだまだ便利な機能が備わっています。

参加した人同士でカメラやマイク、画面越しにもその都度、カメラマイクをオンオフ切り替えたりしながらも、場面やケースにあわせたコミニケーションを図っていくことが出来ますね。

これだけでも、もう充分リモートミーティングの役割を果たしているといえますが、

まだまだこのズーム、実はそれ以外に多くのお役立ち機能が備わっているのです。

これはもう、せっかくの機能ですから、使ってみるに越したことはありませんね。







2使い分けると便利それぞれの機能

機能にはミーティングの日時などを、グーグルカレンダーなどと紐づけて使う、スケジュール機能。

主催者が、参加者全員と同じ資料や画面が見れるようにする、画面共有機能。

音声や発言だけでなく、文字入力して質疑応答などができる、チャット機能。

ミーティング会議の状況や内容を、リアルタイムで参加できなかった人の為や、後から視聴しなおすことのできる、録画録音機能。

ミーティング中、発言している参加者の画面が、大きく表示されるスポットライトビデオ機能や、人物ごしにみえる背景を、見せたくない時などに使えるバーチャル拝啓設定など。

またこれは画面共有の一部なのですが、説明したい資料や、解説画面などに、付け足しで

文字や数字などを書き込んでいけえる、ホワイトボード機能。

これは双方向で可能なのですが、主催者参加者ともに、相手の画面などを遠隔で操作などを

出来たりするリモートコントロール機能。

そして、ミーティングの規模や参加者人数などにもよりますが、チームやミーティングルーム

を分けて、それぞれの課題やテーマに沿った会議を、同時進行していける機能

ブレイクアウトルームなどなど。

これらの機能以外にもセキュリティを強化したり、上記それぞれの機能の中に、また細分化

した機能がついていたりします。

これだけ充実しているズーム!今後もますます目が離せませんね。

3まとめ

いかがでしたでしょうか?

これからも、さらにバージョンアップや新機能追加が、期待されそうな予感ですが、

実際のリーモートミーティングを進めながら、その時々の場面やケースにあわせて使いこなしていくのが良いかもしれませんね。

そしてこれから益々、増えてくることが予想されるリモートミーティングやワーク。

これらの機能やズーム適切に使って、快適で便利なリモートライフを過ごして下さいね。






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする